加圧トレーニング 効果ナビTOP > 加圧トレーニングのメカニズム > 加圧トレーニングは、自己流では効果が出ない!(2)

加圧トレーニングは、自己流では効果が出ない!(2)について

 

前回の続きになりますが、専用の加圧ベルトを使わずに、何かで代用できないかと考える人も多いことでしょうね。

 

例えば、「自転車のチューブなどを使ったら良いのでは?」と、そのようなことを考えている人もいるようですね。それは私です。(笑)

 

ですが、私が調べたことでは、これは危険なことなのでやめたほうが良いですね。(汗)

 

実際に、代用したもので加圧すると、血流が悪くなるのは同じではありますが、せっかくトレーニングしたとしても効果が見られないようですね。残念です。(汗)

 

それだけなら、くたびれもうけになるだけでしょう。更に血流を正しく調整しないことで、体に悪い影響を与えてしまうそうですよ。そのようになるケースもあります。

 

簡単に言うと、ベルトの締め具合や、血流の調整具合を正しく行わないと、効果が得られないと言うことです。それに、人はそれぞれ、足や腕の太さも筋肉の量も、何もかも違います。

 

これらの事をしっかりと把握してから、加圧トレーニングをしないといけません。ですから、簡単なことではないようです。(汗)

 

加圧ベルトを調整するという行為については、自分ではできませんよ。

 

ジムなどで加圧トレーニングの資格を持ったトレーナーがいるところにおいて行われています。

 

専用の測定機もあります。それで圧力をチェックしながら、その人、その人にあった、圧力をかけることが必要になります。

 

これで、トレーニングの効果を得ることができるのです。そして安全なトレーニングをすることができるのです。(笑顔)。

 

ここが自己流では加圧トレーニングが出来ないポイントになりますね。

 

もう一つ付け加えますと、一度、測定してもらったら、それでずっとその調整でよいわけではありませんよ。

 

当然、トレーニングを続ければ、体も鍛えられ、筋肉も増えますよね。ですから、その時にあった調整が必要になりますね。

 

加圧トレーニングのメカニズム記事一覧

何故、加圧トレーニングで筋肉が育つのでしょう!?

筋力トレーニングの方法は、一般的に言って色々ありますが、あなたは何かご存知ですか!?それとは全く違う筋トレの方法があります。それが、今話題になっている、加圧トレーニ...

何故、加圧トレーニングで筋肉が育のでしょう!?(続き)

前回の続きですが、こうして、血流の制限が行われた状態で、軽い筋肉トレーニングをすることで、筋肉には負荷が大きいトレーニングになります。それと変わらない刺激を与えます。かなり...

加圧トレーニングをするには自己流では効果がでない(1)

あなたは、加圧トレーニングをご存知ですか!?知っている方は、やってみたいと思っていることでしょう。(笑顔)あれほどメディアで取り上げられたのですから、興味が沸いてく...

加圧トレーニングは、自己流では効果が出ない!(2)

前回の続きになりますが、専用の加圧ベルトを使わずに、何かで代用できないかと考える人も多いことでしょうね。例えば、「自転車のチューブなどを使ったら良いのでは?」と、そのような...

加圧トレーニングと成長ホルモンの関係性

アンチエイジングの面から考えると、加圧トレーニングにはその効果があると言われています。前回でこのお話をしてきいました。前回で紹介したように、加圧トレーニングで、分泌される、...

加圧トレーニングと成長ホルモンの関係について(2)

前回の続きになりますが、ピークは以外と早い時期になります。なんと、20歳〜25歳ですと、その量が急に少なくなってしまいます。(汗)その後は加齢と共に、どんどん減っていく...